朝食を食べないと5倍太りやすい結果に!

↓↓cute me公式はここから↓↓

CUTE MEが81%で買えるよ

 

太りやすいからといって、朝食を抜きをしたりコーヒーだけで軽めにしている人がたくさんいますよね。

 

実はこの軽めの朝食こそお腹に脂肪を貯める原因になっています。

 

朝食を抜くとなかなか体温が上がらず、1日中代謝が低く、消費エネルギーの少ない状態が続き結果太りやすくなってしまうのです。

 

朝食を抜く人は朝食を食べる人と比べて5倍太りやすというデータもあるくらいなのです。

 

これは朝食だけの特徴で昼食や夕食を抜いてもこのような差にはなりません。

 

脂肪を燃やすためには運動すればいいとよく言われます、

 

そこで多くの人がジョギングを始めたりするわけですが週1〜2回、1時間程度の運動では消費カロリーもおにぎり1個分増える程度です。

 

それよりも代謝を上げてこまめに消費するエネルギーを増やすほうがよほど効率的です。

 

1時間あたりで消費エネルギーが数カロリー増えただけでも1日分を合計するとちょっとした運動に相当する消費エネルギーになるからです。

 

さらに、朝食を抜く生活を続けているとどんどん太りやすい体をつくるもうひとつの理由があります。

 

ちょっと難しくなりますが私たちがふだんの生活で使うエネルギー源は糖質と脂質です。

 

脂質は体脂肪として大量に貯蔵できますが糖質は貯蔵できる量が限られています。

 

夕食でとって蓄えた糖質は寝ている間に使われて朝になるとかなり少なくなっています。

 

糖質を補うために筋肉を壊しはじめます。

 

こうして筋肉が減ることで基礎代謝が落ちてしまうので太りやすい体になるのです。

 

3食しっかり食べて、カロリーを多めに取る食事をした時などCUTE ME(キュートミー)を飲み健康的に痩せることが順調に痩せる近道です。

 

CUTE MEの3周年キャンペーン

↓ ↓ 1480円はこちらから ↓ ↓