朝ごはんをお米にすると痩せる理由とは?!

↓↓cute me公式はここから↓↓

CUTE MEが81%OFFで買えるよ

 

ダイエット中だから朝ご飯は食べない人や時間がなくて菓子パンとコーヒーなんて人も意外と多いかもしれません。
それでは代謝に必要なだけの体温が上がってはきません。

 

朝から十分に体温が上げるにはおすすめなのはご飯食です。

 

朝の身体が最優先で必要としている栄養素は実は糖質です。

 

ご飯の方がパンよりも糖質を多くとることができます。

 

そして糖質と一緒にとりたい栄養素はたんぱく質です。

 

たんぱく質はそれ自体代謝するのにエネルギーをたっぷり使いますし、筋肉のもとになるもの。

 

お腹周りをすっきりさせるために必要な栄養素で、糖質とタンパク質と聞くと手の込んだ料理をつくらなければと思うかもしれません。
しかし、手軽に摂れる納豆ごはんや卵かけごはんで十分なのです。

 

ダイエットの為に朝食を抜く人が多いですよね、
痩せるためにはご飯を食べた方がエネルギーを消費できるなんてみんな知らないんだと思います。

 

 

CUTE MEの3周年キャンペーン

↓ ↓ 1480円はこちらから ↓ ↓

朝ごはんから簡単にお米が食べられる料理とは

朝からごはんはちょっと・・・、重くないですか?そんな声が聞こえてきそうですが、

 

簡単にお米が摂れて朝からぴったりなのは「お粥」です。

 

家電の中にお粥メーカーというものがあるので、それを寝しなにしかけておけば、

 

朝から美味しいお粥が食べる事ができます。

 

お米でも水分が多いので食べ過ぎてしまうと言う事もありませんし、とても消化が良いので、胃腸にとても優しいのです。

 

中国では「朝粥」は定番だそうですよ。

 

お粥メーカーならお米、水を入れてスイッチを入れておくだけなので朝から調理しなくても体に優しい食事が摂れて便利ですよね。

 

味は、お好きなものを用意しておくだけでOK

 

佃煮でも漬物でも少量用意しておけば、立派な朝ごはんがいただけます。

 

身体も温まりますし、代謝も良くなりエネルギーをたっぷり使う体になりそうです。

 

痩せるために朝からお米!胃腸に優しいので疲れた胃や腸が調子よくなったという人もいるそうです。

朝ごはんをお米にするメリットが凄い!

朝ごはんをお米にすることで、夜寝ている間に下がっていいる体温を上げる事ができ、朝から活動的に1日を送る事ができます。

 

活動的に動ける事で代謝も上がりエネルギーも消費しやすいといので、
ダイエットしている人は、朝にお米を食べる事をすると良いのですが、
特に体の冷えやすい人、代謝が悪いと感じる人にもおすすめです。

 

 

朝ごはんをお米にする事は、実はまだまだ良い事があります。

 

 

◎頭がシャキっとする
お米を食べる事で脳に糖を使ってもらう事ができるのです。
身体だけではなく朝から脳もシャキっと働かせることができるので、
受験生は絶対に朝からお米を食べた方がいいですよ。

 

 

 

 

◎便秘を改善する
朝ごはんを食べる事で腸を刺激する事ができます。
毎日同じ時間に食べる事で、腸への刺激を与え毎朝スッキリできるようです。
食生活から身体のリズムを整えていきましょう。

 

 

 

朝から食べる事で脳や腸に刺激を与えるため、朝から活動的に動けますね。
動くことで代謝も良くなりますし、良い事が多いのでぜひ食べたいですね。

 

 

簡単に食べられるご飯朝食をご紹介

 

 

◎卵かけご飯
簡単に済ませたいと思ったら卵かけご飯が1番ですね。
ホカホカご飯に卵をかけて醤油をたらしたら、直ぐに食べれて超簡単料理です!

 

 

◎納豆とご飯
納豆だと簡単ですし、タンパク質も摂れるのでとても良い朝ごはんです。
ご飯にパッと納豆を乗せて醤油かタレをかければすぐに食べられます。

 

 

◎チーズご飯
冷や飯で十分で、そこに溶ろけるチーズを乗せ電子レンジでチンするだけ!
仕上げは醤油をちょっとかけてものすごく美味しい朝食の出来上がりです!

 

 

◎チーズラー油ご飯
チーズご飯の変化球!醤油の代わりにラー油をかけて食べればグルメ飯に早変わり!
めっちゃ美味しいので食べ過ぎに注意です!

 

 

◎お茶漬けの元でご飯
お茶漬けの元ならお湯を沸かしてかけるだけ!
サラサラと食べれてお腹が温まります。

 

 

簡単ご飯はいかがでしたか、直ぐに作れて色々アレンジしてみるのも良いですよ!
毎朝、食べても高いと感じないリーズナブル感、そしてスピーディ(^^♪
忙しい朝でも続けられますよね!