スムージーを朝食に置き換えるだけで綺麗に痩せる理由とは?

↓↓cute me公式はここから↓↓

CUTE MEが81%OFFで買えるよ

 

セレブやモデルさんの間でもスムージーが大流行り!
ダイエット目的で飲む人も多いですが健康の為に飲む人も結構いるんですよ。

 

普段摂りづらいビタミンやミネラルたっぷりの果物や野菜をミキサーにかけて飲み物にしているのがスムージーです。

 

果物の色でキュートでおしゃれな飲み物としても女子に大人気ですし♪

 

 

炭水化物抜きダイエットなどをしている人は、このスムージーがお助けのアイテムになっているみたいです、さらっとしたジュースとは違い、濃厚な感触などボリューム感がお腹に入れた時に満腹な感じにしてくれてダイエットしている時はとっても頼りになります。

 

 

ダイエットはしたいけど綺麗に痩せたいなって女子にも頼りになるアイテムです、ビタミン、ミネラルはダイエットしていたって絶対必要な栄養素。

 

 

スムージーを朝食に置き換えて痩せやすい体にしていきませんか?

 

 

ダイエットして痩せたからと言ってお肌がカサカサ、シワシワになるのはNGですよね。

 

 

やはり美にとても気を使っているモデルさんやセレブ達がスムージーを毎日摂ってダイエットをしているのが理解できます。

 

 

食事制限をしている人は、糖質や脂質を抑えながらもビタミン、ミネラルはきちんと摂るようにして綺麗に痩せるようにしましょう。

 

スムージーを朝食にして、バランスの取れた食生活

ダイエットをしているとどうしても食事を抜いて栄養のバランスまでは考えない事が多いですね。

 

ですが痩せるためには栄養のバランスが大事なんですよ。

 

実は脂肪を燃焼させるためにはビタミン・ミネラルは必須なので、しっかりと摂っておきたいです。

 

 

野菜ばかり食べるのは辛いのでサプリメントでビタミン・ミネラルを摂る人もいますが、
食べ物から摂りたいと思う人はスムージがおススメです。

 

 

特に忙しい朝は低カロリーでビタミン・ミネラルたっぷりの食事を摂るのはなかなか難しいです。
しかし、スムージーなら野菜や果物をミキサーやブレンダーにかけ美味しい飲み物として摂る事ができます。

 

 

サプリメントでは味気ないですし、食物を胃に入れる事も大事なので一石二鳥ですね。

 

ビタミン・ミネラルをたっぷり摂って痩せると肌艶も良く美しく痩せられますし、ヤツレタ感じになりません。

 

ビタミン・ミネラルを摂らずに痩せていくと、肌はシワになり弛みも出てきますので、一挙に老けた感じに痩せてしまいます。

 

 

是非、スムージーを朝食にして1日を元気に過ごし、美しく痩せてくださいね!

スムージーが冷えると感じる時は!?

ビタミン・ミネラルが手軽に摂れてお手軽なスムージーですが冷えると感じることも。

 

その為スムージーは夏場は良いけど冬場は辛いと止めてしまう人も多いそうです。

 

 

体を冷やす事はダイエットに良くありません、冷えると新陳代謝も悪くなり血行も滞りますからスムージーはやめた方がいいのでは?と思ってしまいます。

 

 

ですが、スムージーは冷たくして飲むものばかりではありません。
ホットスムージーと言って温めていただく種類もあります。

 

 

ホットスムージーには「生姜」や「甘酒」を使った、体が温まる種類もありますからホットスムージーに切り替えてビタミン・ミネラルをたっぷり摂りましょう。

 

 

又、体が温まると血行が良くなり新陳代謝も良くなりますし、免疫力も回復しますから良い事づくめなんですよ。

 

ポイントとして、ビタミンCの事を考えるとあまり熱くしてしまうのはやめた方がいいですね。
目安としては人肌よりちょっとだけホットにしてみるのが良いようです。

 

 

スムージーを常温でいただくのも流行っているようなので、色々試してみるとバリエーションも増えて飽きないかも知れません。

 

朝ごはんをスムージーだけにすると、まだ体が十分に温まっていない時にスムージーを飲む事になるので冷えやすいです。
ホットスムージーにするか、スムージーとは別にご飯をちょっと食べるなどして体を冷やさない工夫をしてみるのも良い方法だと思います。

痩せるために摂りたい栄養素3選!

痩せるためには断食が1番!と考えている人も多いのですが、それは間違えです。

 

断食を続けることは飢餓状態と同じで、蓄積されていた脂肪を使い痩せていきますが
美しく痩せる事はできません。

 

健康的に痩せるために必要な栄養素を知って積極的に摂りながら痩せるようにしましょう。

 

 

タンパク質

 タンパク質は筋肉を維持する為に必要で、代謝を落とさないために是非摂りたい栄養素です。
 又、代謝酵素などの体内酵素の元にもなりますからしっかり摂って痩せたいですね。

 

 

ビタミンB群

 ビタミンB群は健康を維持する為に必要でありますが、栄養素をエネルギー換えるために必要ですから、ダイエットには欠かせません。
 ビタミンB群とはB1、B2、B6、B12、ナイアシン、ビオチン、パントテン酸、葉酸です。
 具体的に言えば、糖、脂質、タンパク質をエネルギーに換える時に必要です。
 ビタミンB群が不足すると口内炎になったり疲れが取れづらくなりますからダイエット時にも大切な栄養素です。

 

 

ビタミンC

 美白に必要な栄養素と考えている人も多いですが、それだけではなく血管を維持するためにも必要な栄養素です。
 ビタミンCが不足すると血管、皮膚を構成しているコラーゲンの生成が上手くできなくなりますからもろくなります。
 毛細血管の数も減ると血流が悪くなり、結果的に代謝が悪くなり、むくみが生じたりしますから、是非積極的に摂りたいですね。

朝食にスムージーをする時のポイントを守るだけで劇的に代謝を上げる方法とは

雑誌やモデルさんのブログでも手作りスムージーを朝に飲んでいる記事が話題になっていますよね。

 

そのため、ダイエットや美容効果があるというので美容に関心がある人や健康志向の人が飲んでいるようです。

 

 

お気に入りの野菜とフルーツをブレンドするだけでビタミンや食物繊維を手軽にとることができるので忙しい朝や食欲の無い日でも無理なく栄養が摂れます。

 

なめらかな舌触りに仕上がる高級ミキサーや一人用のタンブラータイプのミキサー販売されてスムージが朝食にするのがブームになっています。

 

 

ウエストの脂肪をすっきりするのには朝の冷たいスムージに頼りすぎるのはおすすめではありません。

 

美容やダイエットのために朝食のメインで飲んでいるひとは一度からだの状態を1度確認してみてください。

 

 

・毎日スムーズな排便はありますか?
・からだは冷えやすくなっていませんか?

 

 

朝、からだの中から活力が湧いてくる感覚がきちんとありますか?

 

 

朝食の大きな目的はしっかりと体温を上げて代謝のよい状態をつくり、1日の消費エネルギーを増やすこと。

 

ですから朝、口に入れる食べものの温度には注意が必要です。

 

できるだけ体温より低い冷たいものはとらないことできるだけ温かいたべものをとることが大事です。

 

 

スムージーにつかわれる野菜やフルーツ、水分は多くの場合冷蔵庫からでしたばかりではないでしょうか?

 

また飲みやすくするために氷をいれることもありいっそう体を冷やしてしまいます。

 

 

 

冷たいスムージーを毎日飲んでいる人はからだが冷えて代謝が悪くなっていることがあります。

 

とくに女性のほうが男性よりも筋肉量が少ないので冷たいスムージーだけの朝食は避けましょう。

 

 

 

基本的に体温より冷たい飲み物を飲んでいいのは真夏に野外で運動ぢて早く体温を下げないといけないときだけだと思ってください。

 

朝に口にするものは冷たい水より常温の水、常温の水より温かい白湯というように選んでいきます。

 

料理もできるだけ温かい状態でとるのが理想的です。

 

朝は体を冷やさないこれだけでも体の代謝がが変わっていきますので、朝食でスムージーを作る時は冷えた野菜や果物は避け、常温になっている野菜や果物を使いましょう。

 

 

消費エネルギーを増やして、ランチと夕飯にCUTE ME(キュートミー)で脂質や余計な糖質をカットしていきましょう。

CUTE MEの3周年キャンペーン

↓ ↓ 1480円はこちらから ↓ ↓