流行りのスムージーダイエットは内臓脂肪を増やすってホント?

↓↓cute me公式はここから↓↓

CUTE ME300円で買えるよ

 

雑誌やモデルさんのブログでも手作りスムージーを朝に飲んでいる記事が話題になっていますよね。

 

ダイエットや美容効果があるというので美容に関心がある人や健康志向の人が飲んでいます。

 

お気に入りの野菜とフルーツをブレンドするだけでビタミンや食物繊維を手軽にとることができます。

 

なめらかな舌触りに仕上がる高級ミキサーや一人用のタンブラータイプのミキサー販売されてスムージが朝食にするのがブームになっていますよね。

 

ウエストの脂肪をすっきりするのには朝の冷たいスムージに頼りすぎるのはおすすめではありません。

 

美容やダイエットのために朝食のメインで飲んでいるひとは一度かっらだの状態を確認してください。

 

毎日スムーズな排便はありますか?
からだは冷えやすくなっていませんか?

 

朝、からだの中から活力が湧いてくる感覚がきちんとありますか?

 

朝食の大きな目的はしっかりと体温を上げて代謝のよい状態をつくり、1日の消費エネルギー
を増やすこと。

 

ですから朝、口に入れる食べものの温度には注意が必要です。

 

できるだけ体温より低い冷たいものはとらないことできるだけ温かいたべものをとることです。

 

 

スムージーにつかわれる野菜やフルーツ、水分は多くの場合

 

冷蔵庫からでしたばかりではないでしょうか。

 

また飲みやすくするために氷をいれることもありいっそう体を冷やしてしまいます。

 

冷たいスムージーを毎日飲んでいる人はからだが冷えて代謝が悪くなっていることがあります。

 

とくに女性のほうが男性よりも筋肉量が少ないので冷たいスムージーだけの朝食は避けましょう

基本的に体温より冷たい飲み物を飲んでいいのは真夏に野外で運動ぢて早く体温を下げないといけないときだけだと思ってください。

 

朝に口にするものは冷たい水より常温の水、常温の水より温かい白湯というように選んでいきます。

 

料理もできるだけ温かい状態でとるのが理想的です。

 

朝は体を冷やさないこれだけでも体の代謝がが変わっていきます。

 

消費エネルギーを増やして、ランチと夕飯にCUTE ME(キュートミー)で脂質や余計な糖質をカットしていきましょう。